2002年サーベンス・オクスリー法

Sarbanes-Oxley Act of 2002

 

 

101条 創設、管理規定

 

 (a) 公開会社会計監視委員会の創設。--証券が公衆投資家に販売され、公衆投資家により、又は公衆投資家のために保有される会社のために、十分に情報を有し、正確で、独立した監査報告書を作成することにおいて、投資家の利益、さらには公益を保護することを目的として、証券関連法令に服する公開会社の監査、及び関連の事項を監視するため、公開会社会計監視委員会が創設される。公開会社会計監視委員会は、法人組織とし、非営利法人として運営され、議会の決議により解散させられるまで存続するものとする。

 (b)-(g) [訳出せず]

 (h) 証券取引委員会に対する年次報告書。公開会社会計監視委員会は、証券取引委員会に対して年次報告書(その監査済みの財務諸表を含む)を提出するものとし、証券取引委員会は、当該報告書の写しを、上院の銀行、住宅及び都市問題委員会、並びに下院の金融サービス委員会に、証券取引委員会が当該報告書を受領した日の後30日までに、転送するものとする。

àSarbanes-Oxley Act in Japanese目次

 

 ***外国法令・契約書等の法律文書の翻訳を承ります。詳細は、info@cs-trans.biz 又は、tel: 03-5330-7059までお問い合わせ下さい。

[外国法令の日本語版 HOME]

[スイス銀行(プライベート・バンク)の無料口座開設FAQ]

 

[Home] [Japan Law]

[Swiss Private Bank Account for Free] [Offshore Trust vs. Liechtenstein Foundation]

[英文契約書翻訳] [チェコ語・スロバキア語翻訳]